過去の記事 l  最近の記事 l  カテゴリー l  リンク l  プロフィール l 

2012.05.10 Thursday

Life。



宮田彩加展「野菜WARP」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

手刺繍によって表現してきた作家の、ミシン刺繍を用いての次なる表現手法として生まれた「WARPシリーズ」。その「WARPシリーズ」としては初個展となった今回は、gallery nearの横長の壁面を上手く活かし、横一列均等に30点の作品が並びました。

その整列された光景は壮観で、展示の仕方も含め、宮田の目指す「不均整の均整」を見事に表現した展示となったように思います。

朝日新聞様にも展覧会情報を掲載いただいたり、また、各界の著名な方々にもたくさんご来場いただいたりと、宮田彩加への注目度がうかがえる素晴らしい個展となりました。

宮田は、この個展会期中にも国内外問わず、様々なグループ展に出展したりと意欲的に活動しており、そのどの場所においても評価は高く、これからも益々注目される作家となることでしょう。今後の活躍に期待が寄せられます!


展示の模様はこちらからご覧いただけます。

http://blow-works.com/gallery/near.archive.html


nearのfacebookにもアップしております☆

http://www.facebook.com/cafediningnear




さて、明日より、gallery "L"にて新しい展示が開催されます!



gallery "L"






アサイヒロミ展 「Life」

期間:2012年5月11日(金) - 2012年5月23日(水) *5月16日(木)は休廊
開廊時間:12:00-22:00(最終日は17時まで)
会場:gallery near



2012年5月11日(金)から5月23日(水)までの12日間、gallery nearにて、アサイヒロミ 個展「Life」を開催 いたします。

2010年6月に当ギャラリーで開催された個展「combination」では、近年のアサイ作品の特徴でもある「動きのある人物」をテーマに描かれた作 品を中心に構成され、小品から番傘やビニール傘といった開催時期に合わせた素材を使用する等、アサイの色彩、奔放なアイデアに彩られた作品達によって鑑賞者を魅了しました。

アサイ作品の特徴、魅力はその色彩の鮮やかさ、人物が描かれた時の動き、構図にあるといえます。主にアクリルで描かれる作品は、その特徴でもある色彩、構 図により、一見イラストレーションの印象を受けますが、画面の中に見え隠れする試行錯誤の跡、幾重にも塗り重ねられ生まれた色彩が、絶妙なまでにイラスト レーションと絵画との境界を行き来します。加えて、「色を塗る」ということに重点を置き、常に「色」を意識してきたからこその色彩感覚によって生まれる作 品は、ポジティブさに溢れ、そのポジティブさが見るものの境界(イラストレーションや絵画といった概念)をも無くし、多くの人を魅了している理由のひとつ と言えるでしょう。

当ギャラリーでの個展としては約2年ぶりとなる本展では、アサイの原点である「色を塗る」ということを再考し、今回のテーマである「Life」=「生活」 として表現します。「毎日の時間を大切に紡いでいくことが、今回のテーマ 「Life」であり「Live」でもあります。」そう語るアサイは、「日々のひとつひとつを丁寧に過ごすこと」と「色を塗る」 という原点をリンクさせ、掘り下げることで、より洗練された色彩とメッセージ性を内包した作品へと昇華させております。

発達しきったメディアによって、凄まじいまでの早さで流れていく情報に翻弄され、日々を追われるように過ごす我々、現代人に警鐘をならすがごとく、本展の作品達は「ゆったりとした時間の流れに身を任せてみる事」、「忙しい中にある大切なもの」を投げかけてきます。

本展をぜひ、ご高覧くださいますようお願いいたします。


gallery near プレスリリースより




皆様のご来場お待ちしております!



cafe dining near ∽ gallery nearのfacebookページです☆いいね!していただけると喜びます☆
                    ↓↓↓↓↓