過去の記事 l  最近の記事 l  カテゴリー l  リンク l  プロフィール l 
<< 恥ずかしくない。 | main | 脳内庭園と夜。 >>

2012.03.09 Friday

わたしの憧れるもの。



第9回 HASE 個展 「恥ずかしくない」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!


約2年間のロンドンでの活動を終え帰国した、日常に潜む「些細ではあるけども大事な気付き」をテーマに、絵と言葉(作品タイトル)によって表現する絵描き「HASE」の帰国後初の凱旋個展ということで、今までのファンの方を含め、HASEに会いたいという方や、DMを見てお越しいただいた方など、本当にたくさんの方々に足をお運びいただきました。


HASEは会期中、毎日在廊し、そのお越しいただいたほとんどの方々と向き合い、会話を交わし、HASEの飾らない素直な絵、言葉が、今回も多くの人達の共感を得ていました。

その中でも印象的だったのは、カフェ目的に来られたお客様がふらりとギャラリーをご覧になり、HASEと長い時間話しをしておられ、残された芳名帳のメッセージに「元気をもらえた」という言葉を拝見した時、HASEが持つ魅力はこういうことかと、深く理解できたように思いました。


会期中、HASEと会話した、nearではおなじみの作家達からも、HASEという作家から「表現する」ということをあらためて考えるきっかけになったり、自己の作品ともう一度向き合ういい機会になったという声を多く聞きました。

そして、ギャラリーとしても、そうやって日々真剣に、自己と、作品と対峙し、表現を模索している作家達を、どのようにサポートし、力になれるのかを再考させてもらえた素晴らしい機会となりました。


会期中、久々のカウンタートークも開催し、HASEの魅力の一端をご覧いただける機会となっておりますので、ぜひご覧ください☆

第4回カウンタートーク「HASE」
http://www.ustream.tv/recorded/20777090



展示の模様はこちらからご覧いただけます。

http://blow-works.com/gallery/near.archive.html

nearのfacebookにもアップしております☆

http://www.facebook.com/cafediningnear



HASEは4月に開催される、gallery near企画展「第4回公開制作展 NEW GATE ー新たな扉ー」にも出展予定なので、今度は制作の過程が間近でご覧いただけます☆

そちらもぜひ、ご期待ください!





さて、本日より、gallery "L"にて新しい展示が開催されております!



gallery "L"






aco 個展 「わたしの憧れるもの」

2012年3月9日(金) - 2012年3月21日(水)




期間:2012年3月9日(金) - 2012年3月21日(水)
開廊時間:12:00-22:00(最終日は17時まで)
会場:cafe dining near 店内 「gallery " L "」
展示作品:絵画作品を展示



PROFILE

aco

京都生まれ 京都在住。イラストレーター。

美術工芸高校にて染織を専攻中、インターナショナル アカデミーにて絵本についても学ぶ。 専門学校にて建築・インテリアを学んだのち、2年間の デザイン会社勤務を経て、アトリエ「can_aco」を設立。 現在、フリーのイラストレーターとして活躍中。

WEB
http://park.geocities.jp/can_aco22/index.html

プレスリリース



2011年4月に当ギャラリーにて「スケッチきり絵展」を開催したaco。その後、大阪 阪急百貨店でのディスプレイ 展示や、アートパフォーマンスを展開するなど、切り絵作家として大きく注目を集めることとなりました。

その他にも、水彩画教室の講師、デザインの専門学校講師といった多方面で活躍しており、近年、どの分野においてもその評価は高く、多彩な才能は今まさに作家としても大きく開花しようとしております。

本展は、そんな多彩な表現方法の中から、acoにとって初となる絵画の個展となります。主にアクリルガッシュを用いて描かれる絵は、筆の質感をあえて残 し、写実過ぎない描写によって、レトロな風合いとスタイリッシュさを併せ持った、どこか懐かしく、動きのある印象を残す作品となっております。

本展では、aco自身が「憧れるもの」をテーマに描かれた原画作品を展示します。
「憧れる気持ちが人を強くさせる。」そう言い放つacoは、現在も、その自ら発する言葉を体現するかのように、 過去に自身が憧れたものに一歩ずつ近づき、そして成し得ていきます。

本展に登場する数々の「憧れるもの」は、これからのacoが目指すものに他ならず、それらを成し得る過程の第一歩として見ることが出来る、貴重な機会となることでしょう。

本展をぜひ、ご高覧くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。


gallery near プレスリリースより



皆様のご来場お待ちしております☆


cafe dining near ∽ gallery nearのfacebookページです☆いいね!していただけると喜びます☆
                    ↓↓↓↓↓