過去の記事 l  最近の記事 l  カテゴリー l  リンク l  プロフィール l 
<< 女子展。 | main | 女子展&女子キラキラ大作戦☆ >>

2011.02.19 Saturday

室内劇。

 


yucachin'×cafe dinig near presents「女子展」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!



超盛り上がった「女子展」の模様は、近日中にこちらのブログ、cafe dining near HPにアップさせていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ!(作業が遅れておりまして、申し訳ありません><)






さてさて、こちらもお知らせが遅くなりましたが、昨日より新しい展示がはじまっております!








浅野真一×岡林真由子


「室内劇」


2/18(fri.)→3/2(wed.)


■1オーダー制ではありませんので、作品鑑賞のみでもお気軽にご入店ください。



PROFILE


浅野真一 Asano Shin-ichi



1982年   兵庫県西宮市生まれ
2005年   京都造形芸術大学洋画コース卒業
2007年   広島市立大学大学院油絵専攻修了
2008年   大枝アートプロジェクトに参加
現在    京都市在住

個展
2005年   [座標]ギャラリーマロニエ/京都
2009年   [反映する光]CUBIC GALLERY/大阪
2010年   [DAY LIGHT]CUBIC GALLERY/大阪

主なグループ展
2003年   鳥の道展/ギャラリー北野/京都
2004年   ものかくひと/ギャラリー恵風/京都
2006年   鳥の道2/gallery vie/神戸

2007年   紡がれた視線/GALLERY RAKU/京都
2008年(09)(10) painting+/CUBIC GALLERY/大阪
2010年   IE-情景-/gallery morning kyoto/京都
2010年   body head mind 2010-作家とモデルさん-/CUBIC GALLERY/大阪

WEBサイト: http://www.ac.auone-net.jp/~aziano/index.html



岡林真由子 Okabayashi Mayuko


2006年  京都造形芸術大学 洋画コース卒業
現在   京都在住

個展
2007年  「白昼夢-不在の住人」(立体ギャラリー射手座/京都)
2008年  「夜のかさぶた」(mizuca/京都)
2009年  「玻璃の町」(立体ギャラリー射手座/京都)
2010年  「昨日の空と白い太陽」(gallery morning kyoto/京都)

グループ展
2004年  「ものかくひと」(ギャラリー恵風/京都)
2006年  「AMP WEST」(art project room ART ZONE/京都)
2009年  「連想の器」(GALLERY wks./大阪)
2009年  「Present Spirit 気持ちの奥にあるもの」(gallery morning kyoto/京都)
2010年  「家-IE-展」(gallery morning kyoto/京都)
2010年   鳥の道vol.3-冬の絵-(ギャラリー北野坂/神戸)
2010年   Present Spiritただひとつだけの(gallery morning kyoto/京都)

WEBサイト:http://okabayashimayuko.com/index.html




写真のように繊細な作風の浅野さんと、大胆さの中にリアルが感じられる岡林さんの作品。


ある種、対照的な作風のお二人が「室内」をテーマに描き下ろした作品が、ニアギャラリーに並んでおります!


==========================================

いやしくも"劇"を冠した展覧会ですが、役者が出てくるということではなく、これは純然たる絵画展です。
しかし架けられた作品たちが、作者の予想を超えた"場"を出現させる様は、演劇的と言えなくもないと思っています。

浅野真一



誰もいない室内は、役者が出てくる前の舞台のように、何かが始まる予感を内包している。
始まるのは、きっと静かな演劇。
多くを語らない。
椅子、机、コーヒーカップ、
物語の一部を切り取るように描いていく。

岡林真由子

==========================================




皆様のご来場お待ちしておりま〜す!^^






 
cafe dining near ∽ gallery nearのfacebookページです☆いいね!していただけると喜びます☆
                    ↓↓↓↓↓